ヒッキー ときどき 旅人ランナー

普段は家にひきこもってます

shellの勉強はじめました

会社でLinuxの開発に携わっているためshellの勉強を最近はじめました。

普段はネットに落ちているのを参考に勉強しているのですが

せっかくKindle Unlimitedに登録しているので

Jason Cannon氏のSHELL SCRIPTINGを読んでみました。

Shell Scripting: How to Automate Command Line Tasks Using Bash Scripting and Shell Programming (English Edition)

内容は大きく分けて3つ

 ・Bashの基礎的な説明

 ・ログファイル出力の仕方

 ・デバッグの仕方

良い点 

・余計なコマンドの説明がないこと  

 → Linuxのコマンドを覚える必要があるのは分かりますが

   初心者の私にとってコマンド集を眺めるほど退屈なものはないです

   cd,ls等の最低限コマンドを使用してスクリプトの書き方を学べます

・この本1冊でシェルプログラミングの一通りが学べる

 → 各章の最後に問題が載っているので自分でプログラムを書いて確認できる

  かつ、ラスト2章でログファイルとデバッグの仕方を説明しているので

  今後、シェルを学習する際に起きるエラーに対処できるようになる


  

このような感じです。初心者である自分にとっては非常に良い本であると感じました。

ちなみに、著者はPythonの本も出しておられるみたいです

Python Programming for Beginners: An Introduction to the Python Computer Language and Computer Programming (Python, Python 3, Python Tutorial) (English Edition)