読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒッキー ときどき 旅人ランナー

普段は家にひきこもってます

CDU ESLを選んだ理由

海外

今回はフィリピン英語学校(CDU ESL)を選んだ理由を述べます

なにをポイントに選んだの?


  • 価格 
  • スピキーング 
  • バランス

の3つになります!

価格について


CDU ESL の特徴として比較的授業料が安いという噂!!

(え、やすかろうわるかろうじゃないの?)

で、現在2016年2月3日です。

年始そうそう中国経済の不調から原油安&円高により

日本の株式市場にも影響がでています

それでもまだ、アベノミクスのおかげで数年前よりは円安(1ドル120円)なわけで

ということで、円安な状況でのCDU ESLの授業料は以下のようになります (100ペソ = 250円)

  • 登録料 + 授業料&滞在料(1ヶ月) + 振り込み手数料(たしか5,000円くらい) = 156,000円 くらい

  • 現地費用(SSP発行料、水道代など) = 14,300ペソ = 35,750円 くらい

  • 往復飛行機代(Jetstar + CebuPacific) = 49,200円 くらい

  • 合計 240,950円 くらい

フィリピン留学仲介大手 School Withさんが相場を算出してます(2015年05月18日)

schoolwith.me

School Withさんによると、、、

上記の項目+生活費4万円で,合計 291,900円だそうなので、、

結論!!ほぼ一緒やん!笑

ピーキングについて


自分は、集中会話コース(Intensive Speaking Course) を選択しました

理由は、、せっかく留学するなら会話力鍛えたい!

留学から帰ってきたら、TOEIC SWをまた受けようと思ってます。

点数が伸びてなかったら、笑ってやってください。

バランスとわ?


なんのバランスかというと、、、

  • まじめな人が多い & 遊び時間が多い

  • 韓国人約70% 日本人約20% その他10%

絶対に勉強はします。ただ、卒業旅行としてフィリピンに行きますので遊びます

フィリピンでの生活を動画&写真で紹介します!

(大体の人がやってるやつやん、、、)

最後に、、、韓国人の割合が多い学校を選んだ理由について

KARAのヨンジちゃんが可愛いからです(真顔)